2009年12月02日

ビール

はい、こんばんわ。
ルイサイファです。

今頃ビールを家で飲むようになりました。
缶ビール1杯程度ですけどね。
そこで色々と調べてみると自宅でできるおいしい注ぎ方が載っているHP発見。
さっそくやってみました。
まぁキリンシティでやっている3段注ぎってやつです。
まず350ml缶の全量が入るコップを購入。
今までは小さいコップで缶を2回に分けて飲んでましたが、注ぎ足しというのはビールにとって駄目だそうです。
ということで一度に入るコップを購入。
泡も考えて400ml以上が入るコップを買いました。
いやぁ〜、でかいかな?と思ってましたが実際注いでみるとぴったり!
いい買い物をしましたわ。

さて、3段注ぎなのですが、
1回目は高い位置からコップに勢いよく注ぎます。
泡だらけになると書いてありましたが、実際に泡だらけになりました。
ある程度注いで、泡が落ち着くまで待ちます。
落ち着いたら2回目注ぎ。
こんどは高さは考えずにゆっくり注ぎます。
一箇所から注いでもいいし、まわしながら注いでもいいらしい。
また泡がけっこう出てくるので、ある程度したらまた落ち着くまで待ちます。
そして3回目。
コップのふちから泡が盛り上がるようにゆっくり注ぎます。
キリンシティで見るように泡を盛り上げます!
初めてやったのですが意外と盛り上がりました。
キリンシティまではいきませんがね・・・・。
自分自身では満足行く結果となりましたからいいとしましょう!

実際飲んでみると苦味を感じませんでしたな〜。
ビールの泡は苦味成分などを吸着するらしいので泡を結構作ると苦味が薄れるそうです。
正直うまかったっす。
今回選んだビールが苦くないだけだったかもしれませんが・・・。
今回は復刻ラガー明治を飲みました。
これがうまかったのかもしれませんな〜。

私は酒の知識とか結構好きなので、注ぎ方とかを知るのは面白いですわ。
今度も訓練してうまいビールを飲むようにしよう!


最後にYouTubeに載っていたおいしい注ぎ方(3段注ぎ)を紹介。

【関連する記事】
posted by ルイサイファ at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

パンプキンシザーズ 12巻

はい、おはようございます。
ルイサイファです。

今頃日曜日が休みです。
なかなか良いものですな〜。

さて、今日も漫画のお話。
いまからはなるべく買った漫画を紹介したいと思います。
小説もですが。
小説はね・・・金融危機の本が重厚すぎてなかなか読み進めません・・・。
難しいんですよな〜。

さて、今日はパンプキンシザーズ12巻
このシリーズは以前は寮に住んでいた友人から借りていました。
それが私が寮を出たためになかなか借りれなくなったので11巻ぐらいから買い始めました。
もともと買いたかったしね。
以前の巻も徐々に買い進めたいと思っております。
また本棚がいっぱいになるな・・・。

パンプキンシザーズは戦争終了後の国で、戦災復興を目的とした部隊のお話です。
そのぱっとしない部隊に大きな傷だらけの男が入隊します。
まぁその部隊が色々な事件を解決していくのが流れですが、その後ろに大きな流れ?陰謀?があってそれを舞台に進んでいくお話です。
全体的に人間が汚いです。
始めのころはそう感じないのですが、どんどん巻が進んでいくたびにもうね!
人間の汚い部分に焦点を当てた話は大好きです!
今頃もっと好きになりました。
そういう小説ばかり読んでいます。
だれか知ってたら教えて欲しいぐらいです。
そういう汚い部分を持った人間が入り乱れて話が進んでいきます。
このまえ紹介したよつばと!とは別の意味で笑みがこぼれてきます。

第二に。
以前にも書いたかもしれませんが、この漫画は描写が痛いです。
戦争終了後のお話ですが、ベースは戦争のお話ですので戦闘シーンが頻繁に出てきます。
その戦闘の描写が痛いです。
なんだろうね?表情がうまいのかな?
殺される側の表情はとことんおびえて無力だし、殺す側の表情は残忍で笑っている。
もう読んでいて痛い痛い。
あと音の描写ね。
グロイ。リアルかどうかは分からないがグロイ、音が。
絵はグロクないんですよ。
音がグロイ。
私がもっている漫画で一番グロイんじゃないかな?
絵的にグロイのならもっとあるだろうけど精神的にグロイのならこの漫画じゃないでしょうか。
まぁ、そんな感じの漫画です。
なんかいやな部分だけ取り上げた気もしますが、もちろんお話的にも面白いですよ。

第三に。
これはどんなお話でも言えますが、脇役が魅力的だとお話は面白くなりますな。
主役を食うぐらいの脇役がいっぱいいます。
以前の事件の脇役が後のお話にも出てくるような話は私は歓喜します。
そいつらがその話でも主役食いまくりでもうね!
いい感じです。

さて、12巻は全巻から引き続いていた0番地区のお話が解決します。
この手のお話によくありますがはっきり解決というわけではないでしょうがね。
0番地区のお話から政治・経済の話が入ってきました。
11巻が結構政治政治・経済経済していて話が難しいからあ〜・・・って思いながら読んでましたが12巻も難しいです。
もともとこの作者はこういう話を書きたがってたんでしょうな。
なんか生き生きしています。
漫画だけど経済理論・原理は今の世界と変わりないから読んでて勉強になります。
この漫画の舞台は帝国なのですが、その帝国に日本を感じます。
生活習慣や建築物などは全然違いますが、経済状態はなにか日本を感じます。
経済のお話は好きなのでいいんですが、サラッと読めませんな〜。
面白いので好きですが。
あと金の絡んだ汚い話はもう人間の汚い部分でも一番好きです!
何でもう良いね!
後は人間の禁忌といわれている部分ね。
そこにもいくつもこの漫画は踏み込んでいるので最高です。
もうね!汚い!
汚いばっかり言ってますが、私的に褒め言葉なのでしょうがない。

12巻もいいところで終わりましたので次巻が楽しみです。
また汚い話を見せておくれ!



posted by ルイサイファ at 10:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説、読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

よつばと!9巻

はい、こんばんわ。
ルイサイファです。

今日はよつばと!9巻
待ってました!
1週間ぐらい前に私のブログのアマゾンリンクに出始めてすごい楽しみにしていました。
意外と役に立つな!

今日の会社帰りに買って電車の中で読んできたけど人前で読むものじゃないですな。
爆笑しそうになったり、ニヤニヤしたりと変質者と思われても仕方がない。
これと聖お兄さんは電車で読めませんな。

内容はあいも変わらずよつばの日常のお話。
もうね!
何気ない日常なのにすごい楽しそう!
ところどころで声出して笑うところもあるんだけど、全体的に自然と笑みがこぼれるお話。
こんな漫画は他に持ってない気がします。
読んでてすごいほっとする?気持ちがゆっくりになる漫画はそうないですな。
何度見ても癒されます。

背景がうまいのかな?
何気ない風景がすごい心にきます。
なんか泣きそうになる所もあったりね。
なんだろうね?懐かしさなのかな?
毎度毎度うまく言葉に表せません。
いいわ〜。

でもやはり父ちゃんがよすぎます。
もう大好きです!
あの無邪気さはなんだろうな。
なんかよつばとの最新刊が出るたびに言ってる気がします・・・。
そのぐらいいいです、父ちゃん。
最高です!



posted by ルイサイファ at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説、読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

徹夜

はい、こんばんわ。
ルイサイファです。

昨日から今日にかけて徹夜作業をやってました。
あいにくの雨模様で寒かったっすわ。
今後12月にかけて結構な回数あります。
初めて徹夜で外で作業しましたが、やはりきついですな。
今後の徹夜作業は対策考えないといけないな・・・。
なんかいいのないかね〜。
posted by ルイサイファ at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

ねむい

飲んできました。

今帰りました。

眠いです。

おやすみなさい。
posted by ルイサイファ at 01:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

ハチワンダイバー13巻

はい、こんばんわ。
ルイサイファです。

今日は漫画の紹介。
ハチワンダイバー13巻。

一応将棋の漫画です。
一応ね。
将棋はしているんだが、もう将棋じゃないみたいです。
漫画の帯にもよく書いてありますがテンションが素晴らしく高い将棋漫画です。
文にするとさっぱり意味が分かりませんな。
テンションが高い将棋漫画って。
でもぴったり当てはまります。
すげーテンション高い。
いつも高いのだが、今回の13巻は凄すぎたね・・・。
なんだこれは・・・。
将棋はしてるんだけど将棋じゃねぇ・・・。
いつも笑っているんだけど、今回は特に笑いましたな。
もうひどい!
私も色々と漫画は買ってますがこのテンションの漫画はないなぁ。
いつもね、このテンションにつられて一気に読んでしまいます。
そしてほとんど2度読みません!
一度読んで終わり!
そんな漫画は他に持ってません。
テンションのみで持続してる漫画です。
まぁこう書くと「本当に面白いのか?この漫画は?」と思うかもしれませんが、私自身よく分かりません。
でもね・・・よく内容覚えているんですよな・・・1回読むだけでも。
絵もそんなに好きじゃないんだけどね〜。
そもそもこの漫画を買い始めたのもよく覚えてない。
なんかの雑誌で紹介されているのを読んだんだと思うけど。
なので是非お勧め!って漫画じゃないですが好きな人は好きじゃないでしょうか?
何かの賞も取ってたと思います。
少なくとも私は好きです。
・・・好きなのかな?・・・


posted by ルイサイファ at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説、読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

自転車通勤

はい、こんばんわ。
ルイサイファです。

自転車通勤始めました。
といっても2駅分ですけど。
距離にして3.5kmぐらい。
自転車はスポーツタイプをもってますがかごがなく色々と不便なため通勤用に自転車買いました。
2つ所有です!
まぁ8,000円位でしたが。
やはりかごがあると便利ですな。
生活感あふれるママチャリとなっております。
これで買い物も楽勝だぜ!
スポーツ用は土日にでも乗るようにします。

しかし、当たり前だが寒いね。
なぜこの季節から始めたのだろうと自分でも思っています。
前から始めようと思っていましたがきっかけがなくてね。
手袋を買った事をきっかけに始めました。

利点としてはあれですな。
電車の時間に左右されない。
今の現場が遠いため朝が早いです。
朝早いと電車がやはり少ないのでしてな。
それが自転車ではある程度融通がききます。
まぁ朝もそうですが、帰りが圧倒的に楽!
朝は電車の時間に合わせて家を出ればそうそう駅で待つ事はありません。
帰りはね・・・。
電車の乗り継ぎがうまくいかないと結構駅で待ちます。
私は待つのが大嫌いです。
人との待ち合わせでも5分ぐらい待つと飽きてどっかに行ってしまうぐらいです。
待つぐらいなら歩く!といって電車に乗らないで歩くこともあります。
それが自転車ならば電車に合わせる必要がない。
私の性格に合っております。
流石に雨だと電車使いますがね。

しかしな・・・もっと寒くなったらどうするかな・・・。
気合入れて出るしかないかな〜。
posted by ルイサイファ at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

さむい!

はい、こんばんわ。
ルイサイファです。

寒い!
今年一番冷えたんじゃなかろうか?
特に帰りが寒かったですな。
22時30分ごろに家に着いたのですが帰り道がしんどかった・・・。
久々早歩きで帰ってきました。
寒いのはいやですな〜。
明日なんかもっと寒くなって12℃・・・。
まだコートとか用意してないんだけどな・・・。
どうしましょうかね〜。
posted by ルイサイファ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事実は小説より奇なり

はい、こんばんわ。
ルイサイファです。

今電車の中でリーマンショックらへんの経済危機の本を読んでます。
あそこらへんの話には興味がありましたし本も安かったしね。
文庫サイズで持ち運びも便利ですし。
まぁそう言いながら2ヶ月ぐらいほったらかしてましたが・・・。

しかし事実って怖いな!
経済小説とか何冊か読んだ事ありますが比べ物になりませんな。
あのジワジワ世界中に浸透していく感じ。
有効な打開策もできないまま倒産していく大手企業。
鳥肌出ましたぜ。

正直読み始めは眠くなりましたが、どんどん引き込まれていきました。
まだ半分ぐらいしか読んでませんが続きが楽しみでしょうがない!
いやぁ、いつもと違うジャンルの本を買うのも面白いですな。


posted by ルイサイファ at 00:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

40

はい、こんばんわ。
ルイサイファです。

今日は小説の話題。
ゲームの女神転生が難しくて電車の中では進まなくなってきましたので今頃は小説読んでます。
今日はその中の1冊。

タイトルは

    40

石田 衣良氏の作品。
石田 衣良氏は池袋ウエストゲートパークとかで有名よね。
テレビにも色々出てますな。
私も上記作品と東京DOLLは読みました。
この人は上の作品しか読んだことないけどある程度小説の流れが似てますな。
読んだ数は少ないけどそんな感じがしましたわ。

さて、今回の作品について。
アマゾンの作品紹介文を借りますと・・・

人生の半分が終わってしまった。それも、いいほうの半分が。会社を辞めて、投げやりにプロデュース業を始めた喜一・40歳の元を訪れる、四十代の依頼人たち。凋落したIT企業社長、やりての銀行マン、引きこもり…。生きることの困難とその先にある希望を見つめて、著者が初めて同世代を描いた感動長編。

正直な感想。
面白かったです。
泣きそうになりました。
っていうか泣きました。
40という名前のとおり40歳の人間の話が7つ入ってますが、どれも面白かったです。
いくつかの作品で泣けました。

40歳の登場人物の作品なので、私の10個上ですな。
この作品の登場人物たちは仕事に対しても人生に対しても何かしら疲れてるふしがあります。
私はまだ仕事に対しても人生に対しても疲れてはいないため、共感できない点も多かったです。
今から10年も生きるとこんな事思うのかな〜?とか思って読んでましたが、そういう状態から立ち直るお話は私に対しても元気を与えてくれます。
気づけば一日で読んでしまいました。
まぁ暇がけっこうあったからもありますがね。
何気に買った作品でしたが、面白かったです。
主人公の仕事に対する考え方が根本にあるため仕事に対して何らかの疑問を持っている人は何かもらえるかもしれません。

まぁそんなに深く考えなくても面白い作品ではありますが。
気になる方は読んでみてくださいな。


posted by ルイサイファ at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説、読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。